top of page
ペインリリーフサルブ

ペインリリーフサルブ

<材料>100%オーガニック

アルニカ浸出オイル、セントジョンズワート浸出オイル、ノニ葉浸出オイル、カレンデュラ浸出オイル、蜜蝋、メントールクリスタル、ローズマリー精油、ブラックスブルース精油、ラベンダー精油、ジュニパー精油、プライ精油、ブラックペッパー精油、ペパーミント精油

 

ハーブ、精油とも痛みに適したものをブレンドしています。

痛みのある部位に塗り広げ、肌に馴染ませてご使用ください。

高濃度で精油をブレンドしているので、粘膜への使用は刺激となる可能性があるためお控えください。

 

持ち運びに便利な缶入り

2oz ( 60ml )

 

ハーブはすべて真空抽出法によりハーブ成分をオーガニックココナッツオイルに抽出しています。

真空抽出法とは、空気による酸化や熱によるダメージを防ぎながら、ハーブの細胞膜を壊して成分を無駄なく抽出できる方法です。ハーブ成分を壊すことなく幅広い成分を高濃度で抽出したハーブオイルをつくることができます。

 

*ハーブについて*

<ノニ>

ポリネシアでは古くからノニが伝統療法として使われていました。現代でもハワイの人々はノニの葉をスキンケア、怪我、傷、虫刺されなど肌ケアや痛みに愛用しています。

ノニの葉にはビタミンA,B,C,D,Eが含まれており、抗炎症、抗菌、抗真菌などの作用があるといわれています。

 

<アルニカ>

痛風、リウマチ、静脈瘤などに古くから治療に使われてきたハーブです。近年になって効果効能が解明され、鎮痛、消毒、血行促進、治癒力の促進など幅広く治療に使われています。

 

<セントジョンズワート>

抗ウィルスや抗炎症作用があることから、古くから傷の治癒に使われてきたハーブです。鎮痛、創傷治癒、抗菌作用があるとも言われ、痛みや火傷など肌トラブルにも有効なハーブで知られています。

 

<カレンデュラ>

傷ついた皮膚や粘膜の修復とほぼをする皮膚トラブルの救世主であるメディカルハーブとして古くから使われてきました。さまざまな炎症に塗ってよし、飲んでよしのさまざまな効能をもつハーブです。

    $35.00価格
    bottom of page